小学校4年生の算数の問題 ぱっと見、簡単そうだが….これは解けないとヤバい!?

びっくり, 衝撃, 話題

『大きさの違う3つの正方形の合計面積を求めよ』

この四角形は正方形らしいいのだが・・

ぱっと見、簡単そうだなと感じたが見れば見るほど固まっていく・・(笑)

さあ、いかがでしょうか。

Xなどの代入式を駆使しても解けるのですが、

小学生は代入式の存在を知りません。

私たちも負けじと、代入式を使わずにいきたいものですが..。

「考えてみても全然わからない..。」

やり方の検討もつかないそんな方に、大きなヒントです。

【ヒント】

真ん中の大きな正方形に注目しましょう!

この大きな正方形の1辺さえ分かれば、こっちのものですよね。

“色が同じところは、同じ長さ”これが大きなヒントです。

このヒントで、フリーズは溶けましたでしょうか?

それでも「わからないぞ!」という方のために、さらなるヒントです!!

【さらにヒント】

・・真ん中の正方形だけを残しました

底辺長さは「25㎝」、そして同じ色のものは同じ長さ..。

さすがにここまで来れば分かった方も多いのではないでしょうか・・?

それでは正解と解説は次のペーシで・・

 

次ページへ続きます

この記事が気にいったら、コメントしてね!!!