警官に逮捕された犯人の車内にぐったりした子犬が。ヘロイン中毒を起こした子犬が新たな幸せを手に入れるまで….

衝撃, 話題

ある日、アメリカのテキサス州のホームセンターで、

商品に付けられた値札を偽装している夫婦を店員が発見します。

ただちに警察に通報され、

この夫婦は逮捕されることになりました。

そして警察官が車の中を調べるとそこには

ぐったりとした子犬がおり、さらに車内からは

ヘロインが発見されました。

警察官はこの光景を見て

「もしかしたら子犬はヘロインを

食べてしまった可能性がある」

と判断して、すぐに動物病院へ搬送しました。

果たしてこの子犬は一体どうなってしまうのでしょうか?

子犬を救うために

ラッキーは元々人懐っこい性格のようで、

保護施設のスタッフ達ともすぐに打ち解けました。

すぐに里親探しが始まりますが、ヘロイン中毒になった

子犬はすっかり注目の的となっており、

メディアからも注目される存在になっていました。

そのため、ラッキーを引き取りたいという里親も多く、

スタッフも誰を里親にしようかと悩んでしまうほどでした。

そんな中、祖父母と一緒に訪れた1人の少女が

このラッキーを見ると表情が明るくなりました。

ラッキーに抱きついた瞬間の笑顔もとっても素敵で、

メディアでも注目されるようになりました。

しかし抽選の結果、里親として選ばれたのは1人の男性でした。

それでもラッキーはこの少女の元から全く離れようとしませんでした。

その姿を見た男性は

「ラッキーはこの女の子と

暮らした方が幸せになるのではないか」

と思い、少女に里親としての権利を譲渡しました。

こうしてラッキーは少女の元へ引き取られることになり、

新しい犬生を歩むことになります。

これからは素敵な家族に囲まれて、

たっぷりの愛情を受けながら暮らしていくことでしょう!