夫「妻が両親の介護をしません」ネットの投稿された夫の質問に対する回答が的確過ぎると話題に….

衝撃, 話題

高齢化が進む近年、日本総人口のおよそ

27.7%が65歳以上だという調査結果が報告されています。

そのため介護業界は多忙をきわめ、

老人介護施設は満員になってしまっているケースが多いのだとか。

近年では「介護疲れ」という言葉も多く耳にし、

自分の親であっても一人の人間が生きて

行けるように介護するのは大変なことです。

ではそれが、配偶者の両親であった場合はどうでしょうか。

今も昔も変わらない夫の両親に対する介護の問題は、

離婚の原因になったケースも数多く存在します。

世間的には妻が介護を請け負って当然という

風潮が根強いですが、妻への負担は並大抵のものではありません。

そんな中Yahoo!知恵袋に投稿された、

介護に関するとある質問が話題を集めましたのでご紹介します。

「妻が両親の介護をしません」

妻が両親の介護をしません。

私も妻も37歳で両親は70になります。

1年前に母が要介護3になりました。

認知症も患っています。

母が入院して要介護になりそうだというときに、

「これから大変だと思うけどよろしく頼むな、できる限り手伝うから、」

と声をかけたところ「あなたの両親なんだから基本的に

介護するのはあなた。私が手伝う方。」と言われました。

妻はその言葉どおり私の会社の繁忙期や外せない

用事の時くらいしか手伝いません。

わたしが仕事後に慣れない介護や家事で

死にそうになっているのに妻は娘と家で普通に過ごしています。

しかも、「今は義母さんだから下の世話もできるけど、

義父さんは無理。もしそうなったら施設も考えてね。」と言います。

今まで両親と良好な関係に見えただけに戸惑っています。

何よりこの生活にもう耐えられそうにありません。

これが実際に投稿された質問です。

文章の端々から「介護は妻がやって当たり前」

という感情が見て取れますね。

よく自分の両親は妻の両親も同然だという考え方を

する夫がいるというエピソードを見かけます

が、まさしくそういったタイプの男性なのかもしれません。

しかし妻からしたら夫の両親は血が繋がっていない

わけですから、介護に抵抗があるという人も少なくないと思います。

この質問に対し多くの回答が寄せられましたが、

妻の考えを指示するものが多かったようです。

そしてとある男性が投稿した内容が

「ベストアンサー」に選ばれ、

その回答が的確過ぎると話題を集めました。

ベストアンサー

数ある投稿の中から選ばれたのは、

ある男性から寄せられたものでした。

質問者さんがこれからどのような行動をしていくのが良いか、

で始まった冒頭。

そして締めはこのように綴られています。

奥様に向き合ってこなかったのはあなたです。

奥様が介護をしてくれないんじゃないの。

あなたが、それをしてもらえるような旦那じゃなかったんです。

奥様に介護させるんじゃないですよ。

奥様に介護手伝ってもらう代わりに、

あなたも得意な家事を引き受ける。

二人で、二人ともが今より楽になるような方法を考えるんです。

まあ、多少あなたの方が大変でも、

それは15年分の奥様の大変さと比べたら

対したことないと思ってがまんしましょうね。

厳しさの中にも相手を思い諭す優しさを

感じるこの文章に、多くの人が心を打たれました。

共働き世帯も増え、男は仕事をして女は家庭を

守るものという時代ではなくなった現代。

ですがまだまだ女性にばかり負担が集中しているのが現状です。

どちらの方が楽か、大変かではなく、

お互いに思いやり歩み寄り、

そして向き合ってくことの大切さを感じます。

回答の全文はこちらからご覧ください。