【酷すぎる….】地獄のような虐待を受けた犬同士が手を取りあう姿に胸が熱くなる….

切ない, 泣ける, 衝撃, 話題

虐待を受けた犬同士が

手を取りあう姿が話題になっています。

動物保護団体によって保護された2匹の犬、

「サイモン」と「サミー」。

ケガから回復傾向にあるボーダーコリーのサイモンが、

未だ傷の癒えないボクサーミックスのサミーの手を取り、

寄り添いあっているのです。

サミーはとても小さな身体で、

地獄のような体験をしてきました。

サミーが受けた虐待というのは、

スプレーで全身を塗られ、頭には銃で撃たれた跡。

さらには、車で引きずられ脚に

ひどいケガを負っているのです。

治療にあたっている獣医師によると、

サミーの脚を切断せずに残すことができるか判断するため、

およそ2週間は必要とのこと。感染が最大の心配で、

1本もしくは2本の脚を失う危険性がまだあるそうです。

しかし、諦めることなく担当の獣医師は

全力を尽くしてくれています。

サミーの1日も早い回復を心より願っています。