燃えている家の中に入っていった1匹の犬。何かを咥え戻ってきたその姿に世界が涙する。。。。

感動, 泣ける, 衝撃, 話題

私たちにとって家族というのは

とても大切でかけがえのない存在です。

それは人間だけではなく動物もまた同様なのです。

ある日、南米にあるチリで住宅火災が発生し、

黒い煙に包まれた住宅周辺は危険な状態でした。

近隣の住民から通報を受けた消防隊員が

すぐに駆けつけると、その住宅は火の海と

なっており、悲惨な状況だったのだそうです。

その近くで、消防隊員は毛並みもボサボサで

毛の一部も黒く焦げてしまっている犬を発見しました。

そして消防隊員はその犬が何かを

くわえていることに気がついたのです。

命懸けで子犬を守った母犬

その犬がくわえていたのは、何と小さな子犬でした。

驚くべきことにこの犬は火の海から

我が子を救出していたのです。

燃え盛る炎の中、その犬は

「早く子どもを助けなくては…」

というように、迷うことなく再び

家の中へ駆け出していきました。

我が子を助けようとする姿に消防隊員の

人たちも涙が溢れ、こちらも早く助けて

あげようと消火活動をさらに早めていきました。

そして全ての子犬を救出したのか、

母犬はくわえた子犬たちを救急車の中へ連れていって、

側に寄り添って守るように抱きかかえていたのだそうです。

自分の大切な我が子を守ろうとする姿勢は

本当に尊敬できるものですし、

ここまで体を張って助ける姿に感動しますね。

この後迅速に鎮火活動と救助活動を終えた

消防隊員はすぐにこの犬達を動物病院へ搬送しました。

救出された5匹の子犬のうち、1匹は重度の

火傷を負っており、残念ながら天国へと

旅立ってしまいました。

ですが残りの4匹と母犬は順調に回復していき、

今ではすっかり健康な姿を取り戻すことができました。

我が子を助けるために火の海に迷わず

立ち向かっていく姿は母親として本当に尊敬できる姿です。

この犬達のこれからが幸せに満ち溢れた

ものであることを願うばかりです。