闘犬が片耳を失った理由に涙。彼女の元には世界中から届いた特製の可愛い帽子で人気者に….

衝撃, 話題

アメリカ・フロリダ州の動物病院に

あまりにも痛々しい姿で運ばれて来た

ピットブルミックス犬の「アビゲイル」。

まだ3歳の女の子のアビゲイルの顔は

噛み付かれたり噛みちぎろうとされた痕があり、

右耳は食いちぎられた状態でした。

その怪我たちは早急に獣医たちによって

手術が行われたものの、当然すでに失われた右耳を

元に戻すことはできず、アビゲイルは

片耳のない生活を余儀なくされました。

縫合された右耳の炎症はすぐには収まりません。

感染症も引き起こしており、引き続きのケアと、

常に清潔にしておく必要がありました。

そのため、傷口を守るために保護施設のスタッフに

帽子をプレゼントされたのでした。

最初にもらったのはシンプルな黄色の帽子。

のちに、アビゲイルの存在がネットで広まっていくと、

アビゲイルの元にはプレゼントが届くようになりました。

おやつ・おもちゃはもちろんですが、

一番アビゲイルにとって宝物になったものが帽子の数々。

毎週のように届く世界中からの

プレゼントに大喜びしているアビゲイル。

これからまだ耳の手術も控えており、

引き続きケアする日々も続きますが、

アビゲイルの表情は依然とは大違いです。

世界中の人に愛されるアビゲイルはきっと

手術も乗り越え、素敵な里親と巡り会えることでしょう。

この記事が気にいったら、コメントしてね!!!

衝撃, 話題