【業界の闇】下済み時代が長かったグラドルが暴露!マ○ラ営業は、どのようにして行われるのか?

びっくり, 衝撃, 話題

枕営業

枕営業とは、業界のプロデューサーなどど

関係を持って気に入ってもらってテレビやCMの仕事を

振ってもらう営業のことを意味しています。

今回は、この枕営業がどのように行われているのかを紹介します。

売れないグラドル

美羽さんはスタイル抜群で、昔からよく美人だと

称賛されていたので容姿には自信がありました。

そしてある日、スカウトされてグラビアアイドルへ。

スカウトマンからは、数回グラビアの仕事をすれば

すぐに人気が出てドラマやCMにも出れると

言われていた美羽さんでしたが、実際は?

現実は甘くなかった

そんなに簡単に人気が出るわけでもなく、

美羽さんはグラビアアイドルの仕事をしながら、

事務所が経営している高級クラブでも仕事をすることに。

そのお店に事務所とは長い付き合いのテレビ局関係者が来店しました。

「君、可愛いね」

そのテレビ局関係者は美羽さんのことを気に入って、

名刺を渡し、業界についてこんな話を始めました。

「君、あの事務所のグラビアアイドルだろ?

でもね、頑張ってるだけじゃ売れないよ」

さらに!

言うことを聞いてくれたら

そのテレビ局関係者は、

「僕の言うことを喜入くれたら、

君を売ってあげるよ。

あの人気があるMやYも、

僕と関係を持ったから有名になったんだよ」

こんな言葉をささやかれた美羽さんは‥

美羽さんはもっと有名になりたいと言う一心で、

そのテレビ局関係者と一緒に夜を過ごしました。

ただ、テレビ局関係者の話は本当で、

実際にすぐにゴールデン番組の出演が決まりました。

今までオーディションを何度受けても、

営業に行っても全くダメだったのに、です。

この経験に味をしめた美羽さんは‥

抵抗がなくなっていく

最初は枕営業に抵抗があった美羽さんですが、

結果的には仕事が舞い込んできたことで

感覚が麻痺してしまいます。

そんなある日、いつものように

プロデューサーとデートしていると‥

スクープ!!

やっと人気が出始めた美羽さんでしたが、

デート中に週刊記者に2人の関係を

激写されてしまいました。

どうすればいいのか悩んでいると、プロデューサーは

「心配しなくていいよ」

と一言。

後日‥。

 

次ページへ続きます

この記事が気にいったら、コメントしてね!!!