バイトで、20分前に出勤して作業場に挨拶したら女性リーダーにビンタされた。リーダー『毎日毎日遅刻してきて謝りもせずどういうつもりなの!』私「えっ」 → なんと…

びっくり, 衝撃, 話題

冬休みに、

「二週間のみの短期/掛け持ちOK/勤務時間相談OK」

の求人があったので、

面接にて、自分が現在バイトをしているので

掛け持ち希望であること、そのバイトが、

冬休み中は基本的に深夜~午前8時までの

時間帯になるため、こちらの勤務開始時刻を

求人表に記載されている時間

(午前8時)より一時間ほど遅くしてもらうことは

可能かをダメ元で尋ねた。

面接をしてくれたのはオーナー(高齢の女性.)で、

私の希望を快諾し、9時からの出勤と

いうことで即採用してくれた。相談可とはいえ、

無理言ってる自覚はあったので、すごく嬉しかった。

そしてバイト初日。

普段のバイト先から直行する形で、

8時50分に短期バイトの店に到着し現場で

挨拶したら、何故かシーンとなって

全員から冷たい視線。

えっ、何で?もしかして

挨拶の仕方おかしかったかな?

と、内心焦ってたら、

現場リーダーの女性.が怒った顔で、

「…さっさと仕事始めて」

と一言。

そう言われても、初日なので何をすればいいのか

わからないので、どうすればいいでしょうかと聞いたら、

またシーンとなり、ひとまずやることを教えてもらい、

黙々と指示通り作業し、どうにか初日終了。

次の日も10分前に出勤し挨拶

→全員から無視だったので、

最低限の指示だけ受け黙々と作業。

ちなみに私以外は、みんな和気藹々と

喋りながら作業してて、

私は会話もなく、「次これ」「早く」みたいな

指示だけで、それ以外は存在しない扱い。

さすがにおかしいなと思い、

もしや10分前だと遅いと思われてるのかな…と、

3日目は20分前に出勤し、作業場に入り挨拶した。

そしたらまたシーン、冷たい視線、からの、

リーダー女性.が無言で近付いてきて、

「何!?」と思った瞬間にビンタされた。

もう痛いとかより全く意味がわからなくて

呆然となった私にリーダー女性は、

「毎日毎日遅刻してきて

謝りもせず、どういうつもりなの!」

的なことを怒/鳴った。

「私は9時からの出勤で採用されてて…」

と言っても、

「そんな話はオーナーから聞いてない。

嘘つくんじゃないの!」

と、更に怒/鳴られた。

その後、普段は現場にいないオーナーが

騒ぎを聞きつけ(というか呼ばれて)、

近所の自宅から来てくれた。

リーダー女性.筆頭に現場の人達が、

「こいつ(私)は初日から

三日連続遅刻してきて謝りもしない。

9時から出勤になってると有り得ない嘘までつく。

何でこんな非常識な人間を採用したんだ。」

と詰め寄ったら、オーナーは

「あら、この子は9時から出勤してもらうことに

なってたんだけど、あら~ごめんなさいね~。

私ったら、みんなに言うの忘れてたわ~。

年とるとうっかりして嫌ね~。」

と言ってニコニコ。

 

次ページへ続きます

この記事が気にいたら、いいねしてね!!!
  友だち追加