【驚愕の真実】マネーの虎に出演していた社長たちの現在が悲惨すぎる!!倒産、自殺、借金170億円….

動画, 懐かしい, 衝撃, 話題

マネーの虎たちの現在は!?

2001年から2004年まで放送された

日本テレビの人気番組『¥マネーの虎』。

あの番組で「マネーの虎」と

呼ばれた投資をする社長達の現在は!?

1.上野健一(当時:株式会社ZKR社長)

不動産開発を行うZKRの2010年売上高は72億円だったが、

2013年破綻し、民事再生法適用。

グループの負債総額は200億円以上。

2.安田久(当時:エイチワイジャパン代表取締役)

監獄レストラン・アルカトラズを経営で話題となったものの、

エイチワイシステム、エイチワイジャパンともに破産。

現在は株式会社外食虎塾の社長として経営塾を開いている。

【マネーの虎】社長全員がガチギレするハプニング

3.川原ひろし(当時:なんでんかんでんフーズ株式会社代表取締役)

豚骨ラーメン「なんでんかんでん」の

直営店・フランチャイズ店も2015年までに全店舗が閉店。

一時期は5億円以上の借金を抱えていた。

4.小林敬(当時:株式会社小林事務所代表取締役)

2005年、食のテーマパーク「キャスビレッジ」を

展開させるも1年持たず破綻し自己破産した。

京都でイタリアンレストランを

2店舗オープンさせるも1店舗は半年で撤退。

【マネーの虎】吉田栄作が激怒して退場するハプニング

5.高橋がなり(当時:ソフト・オン・デマンド株式会社代表取締役)

2006年「国立ファーム」ブランドで農業に参入。

貞廣一鑑社長が関わる飲食店舗にも

野菜を提供しているとか。

6.堀之内九一郎(当時:株式会社生活創庫代表取締役)

ホームレスから年商120億円の男として有名だったが、

2013年に手形不渡りから経営破たんし、

負債額15億円を抱えた。

店舗は営業譲渡されている。

【マネーの虎】 早すぎたAKBビジネス

7.吉川幸枝(当時:株式会社よし川代表取締役)

2007年に運営する店舗で発生した食中毒により、

売り上げが激減するも、

その後立て直したという。

8.加藤和也(当時:株式会社ひばりプロダクション代表取締役)

現在も母・美空ひばりの権利関係の

事業を中心に活動している。

9.貞廣一鑑(当時:株式会社ラヴ代表取締役CEO)

ラヴ→Jellyfish.(株)→(株)商業藝術へと

社名変更しているが、

売上高は当時25億円から61億円に拡大。

10.岩井良明(当時:株式会社モノリス代表取締役)

2007年に社長を退任し、設立した(株)

MONOLITH Japanの社長に就任し、順調に事業を続けている。

ピコ太郎はなんとマネーの虎に出演していた

11.南原竜樹(当時:オートトレーディングルフトジャパン株式会社代表取締役)

2005年英国MGローバー経営破たんの煽りで

負債50億円を抱え一時ホームレス生活をしていた。

その後、人材派遣業、レンタカー事業で復活し、

売上高は当時の10倍となる

1,000億円はあるという。

『しくじり先生』にも出演し、

どん底からの見事な復活が

話題となった南原竜樹社長は、

「南原ビジネスアカデミー 虎道場」を開講していて、

講師には

安田久、

川原浩史、

岩井良明らが

「元虎」として参加しています。

事業を続けるのは難しいものですね