昭和から平成になった瞬間と違って、令和カウントダウンの警備が凄い…サブマシンガンを携行する銃器対策部隊出動

びっくり, 衝撃, 話題

平成がもうすぐ終わろうとしています。

30年という短いけれど濃い時代だったと思います。

平成が終わるとわかってからお祝いムードに包まれました。

しかしその平成が始まった時は、

静かな始まり方だったのです。

平成になった瞬間をご覧ください。

動画

昭和天皇の健康不安が伝えられた1988年秋以降

昭和から平成に元号が変わった1989年は、

どうだったのでしょうか?

昭和天皇が崩御されたのは1989年1月7日。

日本全体を覆う自粛ムードは、

昭和天皇の容体悪化が伝えられた

1988年9月19日から始まっていました。

バラエティ番組での楽しげな演出を控える

全国各地での秋祭りの中止

自衛隊行事の中止

CMのキャッチコピーの一部差し替え

プロ野球優勝セールなどの一部取り止め

「寿」「賀正」「おめでとう」のない年賀状

しかし・・・・

令和はお祭りモード全開!

5月1日令和へのカウントダウン

渋谷交差点の警備は万全なのか

5月1日午前0時以降に平成から令和になる。

全国各地で改元イベントが行われる中、

東京・渋谷のスクランブル交差点は

最も人が押し寄せると予想されるている。

警視庁はスクランブル交差点周辺を機動隊の

重点配置ポイントとして、サブマシンガンを

携行する銃器対策部隊も出動させる。

また無人航空機「ドローン」の悪用も懸念し、

網による捕獲に加え、妨害電波で飛行を停止させる

ジャミング装置も配備するという。

警備関係者は「ハロウィーンやW杯の時のように、

隊員が路上で列を組む警備はしない。人員を配置し、

トラブルに対応できるようにはする」と話している。

twitterの反応