「動物園は捨て場じゃない!」動物園に子犬を捨てに来られた現実に飼育員さんが怒りの告発!・・「絶対に許さない!」

びっくり, 知って欲しい事, 衝撃, 話題

心無いペットの飼い主が増えています。

生き物を平気で捨てる神経、どうかしていると思います。

ペットを売る側の立場でさえも、

また心無い人がいるのも現実。

そんな中、先日動物園に子犬が捨てられていたそうです。

しかもこれが初めてではなく、去年から今年にかけて3回、

合計で20頭の子犬が捨てられていたと

いうから驚きです!

飼育員さんは捨てられていた状況から判断して、

ブリーダーが捨てたのではないかと推測しています。

その理由として・・

①仔犬の系統と性格が酷似していること

*性格は警戒心が強く怖がりな子ばかり。

人を見てしっぽを振ることもなく、

ただただ震えています。

今までの20頭が全てそうでした…。

②捨てられている状況

③仔犬が入れられている段ボール

*ペットシーツを大量に箱買いしたので

あろうと思われる段ボールを使用

飼育員さんは、この現実に大変失望しています。

悔しいやら悲しいやら、色々な感情が入り乱れて

複雑な心境だと言います。

そして悩んで悩んで悩んだ結果、

動物園のブログで公開することを決めたそうです。

ブログ内では、

「絶対に許さない! 絶対にこのままじゃおかない!」

と怒りをぶつけています。

さらにこの話題はTwitterでも拡散され、

多くの反響が寄せられています・・

Twitterでの反応は・・?

ブログではこう締めくくっています・・

今はこの子たちの心と命に寄り添い

もう一度人間を信じてもらえるチャンスを

待ちたいと思います。

子犬の命を救うことはもちろんのこと、

精神的なダメージもケアする必要があります。

その道のりは決して簡単なものではないと思いますが、

一刻も早い回復と素晴らしい里親が

見つかることを切に願うばかりです・・

この記事が気にいったら、コメントしてね!!!