事故の後遺症で握力の弱い嫁が、水煮食材を使っていた。俺『障害者手帳ないくせに甘えるな!贅沢するな!自立しろ!』嫁「」→結果…

衝撃, 話題

嫁か俺がどっちが悪いんだろうな疑問

嫁は小さい頃の怪我がもとで左手の握力が弱い

右手の半分以下とか?

でも障害者の認定もなく

普通に学生も社会人もしてた。

交際時に気になったのは何でも右手で持つとか

ビール瓶のふたがあけられないとか

そういうくらいであまり気にせず結婚した。

結婚してから気になったのは何でも

皮むき器を使うこと。

左手で食材が固定できないから包丁は

危ないからといって、

あらゆる野菜を皮むき器使って剥く。

料理に慣れたらまた違うかと思ってたけど

こないだゴミ処理をしていた時に、

芋でもなんでも剥いて水煮になっている食材を

使っていることに気付いた

冷凍の奴も含めてね

もちろん普通のものより割高だし味や産地も…

嫁に聞いたら数ヶ月前に

皮むき器で怪我をして、

それから皮むき器を使うのが怖いという

皮むき済みがない食材は輪切りにしてから

皮をざくざく切って

真ん中だけ料理して出してたんだって

でも嫁は専業主婦で

半調理品みたいな高い食材を使ったり

半分捨てるみたいなことを

当たり前にされるのは俺は納得行かない

聞いたら缶詰のトマト缶も

うまくあけられないから紙パックとか

本来百円以下で買えるものを

二百円出して手間を惜しんでる様子

障害者認定されてるなら

年金や補助があってそういう贅沢は出来るかもだけど

あくまで嫁は普通より器用ではないだけの健常者

何より挑戦する気持ちを忘れて欲しくないし、

ちょっと出来ないからって甘えるのは違うと思う

そういう話をしてから嫁があからさまに態度悪い

料理もろくに作らない

友人何人かに相談しても同意と批判が半々で

一般的にはどう見えるのと思った

俺は嫁の甘えだと思うが、どうなんだろうか?

この記事が気にいったら、コメントしてね!!!