生放送のニュース番組で、いつも温厚なコメンテーターが激怒!「許しがたい人権感覚の欠如。よくこんなもん放送できるね」

動画, 衝撃, 話題

生放送のニュース番組で

コメンテーターが激怒

「人権感覚の欠如」ネット賛否

記事によると…

読売テレビのニュース番組

「かんさい情報ネットten.」(月~金曜、後4・47)

で10日、コメンテーターの作家・若一光司氏が、

お笑いコンビ・藤崎マーケットが

男性か女性かわかりづらい人の性別を知るために

免許証を見せてもらうなどして確認したことに対して、

「許しがたい人権感覚の欠如。よくこんなもん放送できるね」

と怒り心頭に発し、

生放送でスタジオが静まりかえる事態になった。

若一光司 プロフィール

若一 光司は、日本の作家・画家、

テレビのコメンテーター。

大阪府豊中市出身。大阪市立

工芸高等学校美術科卒業。

生年月日:1950年10月16日 (年齢 68歳)

動画を見る

関連動画

発端となったロケのシーン

twitterの反応

ネット上のコメント

・若一さん,素晴らしいと思いました。

こんな醜悪な企画に苦言が呈されるのは

本来当たり前のことですが,

それが当たり前でなく貴重に感じられてしまう

ところが今の日本の怖いところですよね.

・「若一さん、ありがとうございます。」と

心から申し上げたいです。

情報を上げてくださったこと、感謝します。

・こんなまともな人がまだテレビに出てるんですね。

日本もまだ捨てたものではない。

・胸触んなよ…この番組はまだ平成のままなのかな?

・ちゃんとした人がいるっていいなー

この記事が気にいったら、コメントしてね!!!