ファミレスで女性店員が”オナラ”…!誰もが彼女に視線を向けた瞬間、そこで見た驚きの展開に言葉を失う

ほっこり, 衝撃, 話題

私が住んでいる所は、都会ではなく

完全に車社会が中心となる地方。

都会の様に電車であちこちへ移動

するのではなく、車での移動が基本です。

寧ろ、車無しでは生きていけないと

言っても過言ではないほどなのです。

とは言っても、生まれ育ったこの街が大好きで、

ほとんどがこの地から外へ出て行こうとは

考えず、街に留まります。

そのため、田舎あるあるの

「イオンへ行けば知り合いに必ず遭遇する」

事が頻繁に起こります。

週末になると、おしゃれなカフェへランチ!

ではなく、基本的に駐車場がばっちりと完備

されているファミレスチェーンへ行くのが定番。

何より落ち着くんです。

つい先日も、高校からの同級生とランチ兼カフェ

(女子トーク)のために

大手ファミレスチェーンへ行くことになりました。

しかしそこで、いつも行き慣れたお店でも、

初めての出来事に遭遇。

その出来事がなんとも気持ちよく

爽快な気持ちにさせてくれたのです。

イタリア料理が中心の大手ファミレスチェーン。

週末の昼時という事もあり、店内店外に

人が待っているほどの盛況ぶり。

ですが、こんなのは当たり前。

全く気にせず名前を書いて順番を待つことに。

そしてどんどん私たちの番が近づき、

名前を呼ばれ席に案内されました。

行きつけと言ってもファミレスですが、

長年通い続けている私たちの脳内にはメニューが

インプットされており、いちいちメニューを

開くことなどせずにそのまま店員さんに注文。

私たちのオーダーを、取ってくれたのは、

高校生くらい?のすごくイケメンの爽やか青年でした。

ニコッと笑顔でオーダーを取り終え

キッチンの方へ向かっていく彼。

すると、昼のメインタイムよりは少しだけ落ち着いた店内に、

まさかの事態が起きたのです…

ブブッ

大きめのその音は、大袈裟でもなく

店内に響き渡るほどの音。

タイミング的に、店内が一瞬静かになった

瞬間だったこともあるでしょう…

誰が聞いてもすぐにその音の正体がオナラだと分かりました。

遠い席の人は気づいていない様子でしたが、

やはり近くの席の人はその音を聞き、

すかさず音のした方を振り向きます。

と、そこには赤面して慌てる様子の女性スタッフの姿が…

ここで普通なら失笑が起きるか、その女の子が

もう2度と店内を歩けないほどの恥をかいてしまい

収束を迎えるのですが、このすぐ後に

起きたことがあっぱれだったのです!!

恐らく、大きな音に気が付いてお客がその女の子の方を

振り向いて3秒もなかったと思います。

今にも笑いが起きるか、シーンと静まり返りそうな

その空気に見事に割って入ったのが、

先ほどの爽やか男子高校生スタッフ。

ちょうどタイミングよくその女の子スタッフの横を

通り過ぎようとしていた彼は、すかさず一歩前に出て、

すみません!!!

僕です!!!!!!

失礼いたしました!!

と、一言。

しかもかなり大きな声でした。

この言葉とともに、その”嫌な空気”が一瞬に変わり、

終始にこやかな笑顔や、中には

「おおー!」「よっ!」と

この男子高校生スタッフへ称賛を

送るような声を掛ける人も2.3人いました。

彼の一言に誰もが一瞬固まりましたが、

私自身思わず拍手を送りたくなるような

振る舞いに鳥肌が立ってしまいました。

女の子のヨソヨソしい態度やその後に

彼に謝っていたところを見ると、オナラを

してしまったのは彼女で間違いなさそう。

しかし、咄嗟にその恥ずかしいと思う行動を、

飲食店では印象のよくない行為を庇い、

堂々と「自分がしました!!」

そう言える彼こそ、正真正銘の男前だと、

気持ち良く爽快な気分にさせて頂きました。

ひょっとすると、

「彼の行動が逆に彼女に恥をかかせた」

「もう少しやり方あったんじゃない」

そんな意見があるかもしれません。

しかし、準備もしていないその状況下での

決断や行動はとてもかっこよかったですし、

中々出来る事ではありません!

人のことを心から思えて、心から心配して、

守ることの出来る、今の日本人には

少ない日本男児に拍手を送りたいです。

あなたはこの男子高校生スタッフをどう思いますか??