【感動】学食の昼食代を払えなかった生徒に無償提供した食堂スタッフが解雇!有名シェフから声がかかる!

素敵, 衝撃, 話題

有名シェフが「仕事が必要なら雇います」

5月17日、世界的に有名なシェフ、

ホセ・アンドレ氏があるツイートをして話題となっている。

その内容は、ボニー・キンボールさんという

女性を探しているというもの。

過去にはタイム誌の

『世界で最も影響力のある100人』に選出されたり、

何百万人という被災者に食事を無償で提供してきたりと

名の知れた有名シェフが探している女性とは

一体どんな人物なのだろうか。

そしてその理由とは…。

昼食代がなかった生徒に提供し解雇

事の発端は米ニューパンプシャー州にある

高校で起きたという。

その日、昼食代を払えなかった男子生徒を

気の毒に思い、昼食を提供した人物がいた。

それが高校の食堂で4年以上前から

働いていたキンボリーさんだった。

翌朝、その生徒は昼食代金8ドルをきちんと

支払ったようだが、この件を知った上司は

キンボリーさんの行為は窃盗行為に当たるとし

解雇したのである。

その後、今回の件が報道されると、

学校側はまずいと感じたのか手のひらを返したように

再雇用を持ちかけてきた。

しかし、不当な解雇理由に納得のいかない

キンボリーさんは

「私のためではなく、

どうせ学校側の名誉を守るためでしょう」

とズバリ。

再雇用のオファーを断ったのだ。

食堂スタッフから巨大グループへ!?

そして、今回のニュースを知ったアンドレス氏は、

困っていた生徒に昼食を提供してあげた

キンボリーさんの行動に感動し、

上のツイートにあるように

「仕事が必要なら雇います」

「彼女を知る人はどうぞ知らせてあげてください」

と呼びかけている。

アンドレス氏が手がけるThinkfoodgroupは、

世界各国にホテルやレストランを持つ巨大グループだ。

現在のところキンボリーさんから回答は

得られていないものの、解雇した学校側には、

彼女の生徒を思う優しさから出た行動は

間違いではなかったと知らしめたことだろう。

この記事が気にいったら、コメントしてね!!!