14歳になった芦田愛菜が「6歳の自分」と共演!『過去と現在が交錯する演出が素敵!』

動画, 衝撃, 話題

2019年6月5日に発売される、

aikoさんのシングルコレクション『aikoの詩。』。

このCMに出演するのは芦田愛菜さんで、

6歳の頃の芦田さん本人と共演を果たしているんです。

現在14歳になった芦田さんは、女友達と片寄せ合って

恋バナに花を咲かせていました。

するとどこからともなく聞こえてきたのは、

天才子役として名を馳せた、6歳の頃の芦田さんの声!

【ずいぶん大人になって…!】

「恋っていいよね~」

「今日もaiko聴いて、恋のお勉強しなきゃ~~」

と、アツく語る幼い芦田さん。

その姿を見つめる14歳の芦田さんの目はどこまでも優しく、

大人びた表情をしているところが印象的。

「生意気言ってるなぁ」とつぶやくところなんて、

幼い妹を見守る姉のようです。

【親戚のおばちゃんになった気分です】

この6歳の芦田さんを映した映像は、

2011年2月にリリースされたaikoさんのベストアルバム

『まとめI』『まとめII』のCM。

幼いながらに恋について語る姿が可愛らしいと、

当時も話題になっていました。

それから8年という年月を超え、再びaikoさんの

新作アルバムCMに出演することとなった芦田さん。

テレビなどのメディアを通して、デビューから

今まで芦田さん見てきた人たちにとっては、

感慨深いのではないでしょうか。

【アルバムの内容もスンゴイよ】

顔つきはもちろん、声や立ち居振る舞いなど、

すべてに成長を感じるCMは必見。

▼60秒CMはこちら

この記事が気にいったら、コメントしてね!!!