突如口座に17億が振り込まれる!? その事実を知った女性のとった行動に驚愕。。。。

びっくり, 衝撃, 話題

皆さん、突然自分の銀行口座に大金が

振り込まれていたとき、どうしますか?

驚きながらも誰にも教えることなく、

自分の懐に入れたいという衝動に駆られるのではないでしょうか。

そんな大金が突如振り込まれていた

インドのウッタル・プラデーシュ州に住むシータル・ヤーダブさん。

その金額は、なんと10億ルピー(約17億円)!

大金が自分の口座に振り込まれていることを

知ったシータルさんは当然驚いたそう。

そんな17億円が振り込まれていた

シータルさんは驚きの行動に出るのでした。

シータルさんは数週間前にATMに行き、

自分の口座残高を確認すると、今まで見たことのない

17億円もの大金が振り込まれていることを知りました。

その金額を目にしたシータルさん。

シータルさんは、すぐさま隣にいた人に残高が

表示されたレシートを見せ、この事実を共有しなければ

気が済まなかったほどだと言います。

目の前の金額に信じられなかったシータルさんは

別のATMに行き、再度残高確認をしたそうですが、

金額の表記に間違いはなく、大金が表示されるのみ。

人間は欲に目がくらみ、たとえミスであったとしての

自分のものにしてしまおうと魔がさすものですが、

シータルさんはあまりの大金に驚くと同時に恐怖心を抱いたそうです。

そこでシータルさんはこんな行動に出るました。

なんと、シータルさんはその大金を手にすることなく、

銀行の支配人に直接尋ねたそうです。

しかし、当日、支配人は不在だったため、

律儀にも時間をおいて再び銀行に足を運んだそうです。

そして、支配人に事情を説明したところ、

支配人は「ウチには関係のないことだ」と

答えるのみだったそうです。

成す術をなくしたシータルさんは

この出来事を夫のジレダー・シングさんに相談。

そしてこの出来事が何かのミスであることを願いながら

インドのナレンドラ・ダモダルダス・モディ首相宛てに、

「自分たちはこのような大金を手にすることはできない」

という旨の手紙を送ったそうです。

シータルさんは月に5000ルピー(約8600円)ほどの

収入しか得ておらず、どちらかといえば

貧しい生活を送っているそうです。

そんな彼女の銀行口座は財務省のモディ首相が

推進するフィナンシャル・インクルージョン・プログラム

「PM Jan-Dhan Yojana(ピーエム ジャン・ダン ヨハナ)」

によって開設されており、

シータルさんのような貧しい人々には

政府の補助金が口座へ自動的に

振り込まれる仕組みになっている。

現在のところ、なぜこんな大金が

振り込まれていたのかは一切明らかになって

いないそうですが、彼女の正直さには

称賛の声が続々と寄せられているそうです。

自分に身に覚えのないお金が振り込まれていたら、

ラッキーと思い使ってしまいがち。

しかし、シータブさんはその金額を手にするのは

自分たちではないと主張し、返金を願ったのです。

そんな彼女の正直さは称賛に値するものでしょう。

彼女の口座にある大金は無事に

返金されることを願うばかりです。