試合終了後、負けたテニス選手は握手せずに走り去った!呆然と立ち尽くす対戦相手….マナー違反かと思いきや・・・・

動画, 感動, 衝撃, 話題

男子テニスの試合における一幕。

通常は試合終了後、すぐに両者が近寄り、

握手やハグを交わすのですが…

負けてしまったドゥディ・セラ選手が、

何を思ったか、どこかへ走り去ってしまいます。

呆然と立ち尽くす対戦相手のイボ・カロビッチ選手。

すると、間もなくセラ選手が戻ってきました。

その手には・・・・

思わずニンマリしてしまう瞬間を、ぜひ動画でもご覧ください!

●素晴らしいスポーツマンシップだ

●セラ選手は相手だけじゃなく、観客も喜ばせようとしてくれたんだね

●ラケットを置き、両手でハグに応じたカロビッチ選手も素晴らしい

この記事が気にいたら、いいねしてね!!!
  友だち追加