【大炎上!】サッカー韓国選手、主審に対して中指を立てるような行動が物議に!中国メディア「スポーツ道徳に反する行為」

大炎上, 怒り, 衝撃, 話題

韓国選手の行動がまた物議!

今度は審判に中指立てる?

記事によると…

19日に行われたサッカーの

アジアチャンピオンズリーグ(ACL)

決勝トーナメント1回戦ファーストレグの上海上港

(中国)対全北現代(韓国)の試合での、

韓国人選手のある行動が中国国内で物議を醸している。

上海のホームで行われたこの一戦は1-1の

ドローに終わったが、59分に全北の

韓国代表DF金珍洙(キム・ジンス)がファウルを犯して

イエローカードを提示された後、主審に対して

中指を立てるようなジェスチャー(相手を侮辱する意)をした。

主審は目をそらしていたため気付かなかったようだ。

中国中央テレビ(CCTV)の劉思遠(リウ・スーユエン)

記者は自身の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)

のアカウントで「キム・ジンスのこのジェスチャーは明らかだ!

過去の同様のケースの処分から考えて、

彼の今年のACLの旅は終わった!スポーツ道徳に反する行為だ」

などと切り捨てた。

実際、映像や画像を見ると、立てているのは

人差し指のようにも見える。

しかし、これが主審に向けられたものであることは明白で、

人差し指だったとしても誤解を招きかねないジェスチャーだと言える。

韓国選手はマジ酷いよな。。。。

twitterの反応

この記事が気にいたら、いいねしてね!!!
  友だち追加