昭和と平成のギャップとは・・オイオイ平成生まれが『こいつ昭和生まれだな』と思う瞬間あれこれwwww

知って欲しい事, 話題, 雑学

平成が始まってすでに30年・・・

昭和64年1月7日まで長く続いた昭和時代

激動の昭和に生まれ

平成の終わりを見届けるという

「“3つの年号”を生きる人たち」

30年続いた平成の人たちにはどう映るのか

平成生まれの人が

「この人は昭和生まれだな」

と感じる言動

 

『やばい、思い当たる』って人は昭和かも?

あたり前田のクラッカーと言う

昭和37年から昭和43年まで

「前田のクラッカー」

でおなじみの前田製菓が

単独で提供していたテレビコメディ

「てなもんや三度笠」のCMで

大ヒットとなったこの言葉

50代はもちろん

その下の世代にまで

この言葉は刷り込まれていっている様ですが

やはり平成生まれからしてみれば「昭和の遺物」

 

おじさん世代によく聞く言葉かもしれません

カップルのことをアベックと言う

昭和生まれにとっては

聞き慣れたセリフでも

平成生まれからは一発で

“昭和生まれ認定”となるようです

 

これも世代の差?

語尾をカタカナにすると

けっこう80年代のお兄さんの

雰囲気が出せることに気づいた。

「そうだネ!」

「なんだァ、そんなこと気にしなくていいヨ!」

「そんなァ」

「今日もよくガンバッタ!」

「かわいこチャン」

「8時だヨ全員集・・・w

語尾にカタカナを付けるのは

確実にオッサン・オバサン扱い

 

ズボンのチャックの事なんて言う?

昭和20年代から30年代にかけて

放送されたNHKのラジオ番組から転じて

見えてはいけない

男性のズボンの前チャックが

開いている状態を指している

先日「社会の窓」

って表現古いって言われちゃった(´·ω·`)

昔から母上殿と親父殿がそう言ってたから

普通に通じると思ってたのだが(´·ω·`)

こうして呟いても通じてない

可能性のが高いのかもしれない