賢いワンちゃんwww夜な夜なマックの前で食べ物をねだる捨て犬か?と同情を誘うもすべては犬の作戦だった

衝撃

アメリカ・オクラホマ州オクラホマシティの

マクドナルドの前には、夜な夜な犬が出現し

何かを訴えかけるような目で顧客たちを見ているという。

捨て犬かな?お腹がすいているのかもしれない。

そう思った顧客たちは

犬に食べ物を与えることもある。

心配して保護施設に

連絡をしようとする者もいる。

だが実はそうじゃない。

この犬

ちゃんと飼い主がいるのだ。

ただ少しばかり賢い犬だそうで

夜に家を抜け出し

ここで寂しそうな感じでじっと待てば

おいしい食べ物がもらえることを

学習してしまったようなのだ。

 

愛犬のプチ家出と体重増加が悩みの種だった飼い主

飼い主のベッツィ・レイエスさんは

夜中に愛犬のプリンセスが

プチ家出をすることが悩みの種だった。

きちんと帰ってはくるのだが

「いったいどこで何をしているのだろう?」

と疑問に思っていた。

それだけではない。

たっぷりの運動と適切な

量のご飯を与えているのに

プリンセスはなぜか太っていく

ひょっとしたら

因果関係があるのかもしれない。

そこで単独の尾行調査を開始することに。

そしてついに

その行先を知ることとなる。

レイエスさんの愛娘は近所の

マクドナルドに向かっていた。

そこで寂しそうな顔をして

顧客たちから食べ物をねだっていたのである。

レイエスさんは娘の

犯行現場をとらえた動画の撮影に成功。

プリンセスに言い逃れの余地はなさそうだ。 

Betsy Reyesさんの投稿 2018年10月21日日曜日

かわいそうな犬のふりをして

食べ物をねだっていた愛犬

なるほどそういうことか。

真実をすべて把握したレイエスさん

これ以上娘の不健康な夜食を

許すわけにはいかないと

自身のフェイスブックに以下のように投稿した。

もしうちの犬をマクドナルドで

見かけても食べ物を与えないでください。

素行不良の彼女はしょっちゅう我が家を抜け出し

捨て犬のふりをして

人々の同情をかって食べ物をねだるんです。

とんだ食わせ物です。

彼女は野良犬でもなんでもないので

どうか彼女のためにも食べ物を与えないでください。

 

世界中に拡散された不良娘の素行

一連の投稿でその非行が

世界中に知られることとなってしまった

不良娘プリンセスだが

いつの間にか飼い主の知らぬところで

Instagramアカウントも生まれていたそうだ。
 
そのコメントは様々だ。

プリンセスの脱走を止められない

飼い主を非難する声や

首輪がついていない点などに

疑問を持つ声もあがった。

娘を甘やかしすぎているとの声もある。

プリンセスは今後

少し厳しい監視下のもと

健康のためダイエットに励むことになりそうだ。