今年3月末で閉店したセブンイレブンのオーナー、7月11日に遺体で発見される…

びっくり, 事件, 衝撃, 話題

今年3月末で閉店したセブンイレブン

東日本橋1丁目店のオーナー齋藤敏雄さんが7月11日、

遺体で発見されたそうです。

別居中の妻によると、死後数日が経過していたそうです。

死因は不明とのこと。

齋藤さんには心臓の病気がありました(続)。

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・最近セブンイレブンの良い話しを全く聞かない。テレビでは、相変わらずCMはバンバン流れてるし、マスコミもセブンイレブンは大口のスポンサーだからほとんど批判しない。だからこそ、何か大事なことを隠しているようで余計にイメージが悪くなっていく。

・家庭も崩壊で息子も自殺で…家族みんな辛い思いにさせて…自分で辞める事も出来ないなんて…生活もままならない中で今度は一方的に閉店…ひどい‼️セブンイレブン酷すぎる‼️

・コンビニの実態が、ここまで酷いものだとは知らなかった。自分の不明が恥ずかしい。しかしだ、みんなに考えてほしい。セブンイレブンが、年間に支払うテレビCM料が巨額であること巨額を受け取るTVに、この問題わ追求する勇気はあるのかを

・すぐ近くに出店されてうちのオーナーも売り上げ落ちたと嘆いてた。セブンイレブンのやり方って汚いよね

・最近セブンはこの手の話が多過ぎではないかと。情報が回らなかっただけで、前々からこういう体質だったのかも知れんけど

・私の地域のセブンイレブンでは、店主が自殺したそうです。

・不買運動などすれば、オーナーはもっと苦しくなる。非常に汚いシステムだ。

この記事が気にいったら、コメントしてね!!!