電車に車椅子の男の子が1人で乗ってきた。みんな、そっぽを向いて興味なさそうだったけど…その時

衝撃, 話題

読んだ人の心が温かくなる。

電車に車椅子の男の子が1人で乗ってきた。

みんな、そっぽを向いて興味なさそうだったけど…その時。

「終着駅で降りようとした瞬間」

泣ける話じゃないけど、5,6年前のことです。

会社から帰る途中の電車に、

車椅子の男の子が1人で乗ってきた。

車内は割りと混んでいたので、

「ちゃんと降りられるかな?」とは思ったけど、

そのまま読書を続けてました。

電車が終着駅に着きました。

ホームと電車の間に、結構大きな段差があったので、

危ないなと思ったけど、嫌がられるかも知れないので、

手伝うことはせず、車椅子の後ろに立つだけにした。

周りでは、中年のサラリーマンとOLが数人と

メール打ってる茶髪のにーちゃんが居ましたが、

全員興味なさそうに、そっぽを向いています。

ちょっと苦労していましたが、車椅子の男の子が

ホームに降りようとした時、車椅子が大きく傾きました。

すぐに手が出せるように、あらかじめ後ろに居た私は、

支えようとして車椅子に飛びつきました。

その時、

周りに居た人全員が、一斉に車椅子に飛びつきました。

男の子もびっくりしていたけど、私は中年のおじさんと

頭をぶつけるし、OLさんはブランド物のバッグ踏まれてるし、

茶髪のにーちゃんは携帯落っことしてるし…

知らん顔してて、皆同じこと考えてたんだと思う。

男の子がホームに降りた後、みんなちょっと

照れくさそうにして、無言で改札口に向かいました。

改札口を出た後、なんだか急に誰かに優しくしたくなって、

両親に電話を掛けてみました。

「別に用事ないんだけど暇だったからさ。元気?・・・」って。

5分くらいで切っちゃったんだけどね。

この記事が気にいったら、コメントしてね!!!

衝撃, 話題