【感動】3年間送り続けたラブレターの最初の文字をつなげてみると。。。。

感動, 泣ける, 衝撃, 話題

ティモシーさんは、キャンディスさんと初めて

デートをした1週間後、

彼女に最初のラブレターを書きました。

それ以来、ふたりはときどき、お互いの気持ちを

手紙に書いて交換するようになったそうです。

3年間で14通の手紙のやり取り

ふたりが交際して3年が過ぎた頃、

ティモシーさんが彼女に渡した手紙は、

全部で14通になっていました。
 
ある朝、彼女であるキャンディスさんが目を覚まして

寝室のドアを開けると、たくさんの花びらとキャンドルが

飾られていました。喜びつつも不思議に思いながら

リビングに向かうと、そこには彼が。そして傍らの

テーブルには、これまでの手紙が置いてあったのです。

出典:www.boredpanda.com

ふたりは一緒に手紙を読み上げ、幸せな思い出を振り返ります。

そしてすべての手紙を読み終えたあと、

ティモシーさんは手紙を並べはじめたのです。

頭文字をつなげると…

14通の手紙、その最初の一文字を

つなげて読むと、そこに現れた言葉は…

「Will You Marry Me(僕と結婚してください)」

出典:www.boredpanda.com

「初デートのときからこうなるって分かっていたの?」
 
キャンディスさんは深く感動したそうです。

ティモシーさんの3年越しのプロポーズの返事はもちろん「Yes」。

ふたりは結婚して幸せに暮らしているそうです。

出典:www.boredpanda.com

キャンディスさんがティモシーさんに向けて贈った言葉を

最後にご紹介して、このエピソードを締めくくりたいと思います。

「こんなに誠実で、思慮深くて、

ロマンチックな人が私のことを愛してくれているなんて… 

喜びと驚きで、涙が溢れてきました。

最初の手紙をもらったのは、初デートの1週間後。

のときから、彼はこうなるってわかっていたっていたのです。

こんなに素敵な人と出会えて、私はとても幸せです」

出典:www.boredpanda.com

出典:youtube.com