家族からの心のこもったサプライズ2匹の愛犬を立て続けに失ってしまい落胆の日々を送る父親へ…

感動

カナダ、オンタリオ州に

住んでいるジェームス・シュレエブさんは

失意のどん底にあった。

それもそのはず

ここ数週間で立て続けに

ネモとルーシーという2匹の

愛犬を老衰や心不全で失ってしまったのだ。

あまりにも落ち込んでいる様子の

ジェームスさんに何をしてあげられるだろう?

家族は父の身を案じていた。

「新しい犬と出会わせるのもいいかもしれない

いや、まだ早いかもしれない」

家族はこっそり話し合っていた。

とにかく犬が大好きなジェームスさん。

幸いにもジェームスさんにはもう1匹

ミニという名の愛犬が残されていた。

そんなある日のこと

「ミニはひとりぼっちになっちゃったな。友達が必要かな…」

とぽろっとこぼした。

その一言を娘のジェイリーンさんは

聞き逃さなかった。

愛犬たちを亡くし死んだようになっている父親にサプライズを
シュレエブ家の大黒柱ジェームスさんは

犬を心底愛する男性だ。

そんなジェームスさんが立て続けに2匹の愛犬

ネモとルーシーをを看取ることになったのだ。

家族全員が悲しんだが

誰よりも意気消沈していたジェームスさん。

彼のその姿は見るに堪えないものがあった。

娘のジェイリーンさんと、ジェームスさんの妻ワンダさんは

ジェームスさんに元気を取り戻してほしかった。

もうすぐジェームスさんのお誕生日。

父親がポロっと発した言葉を聞き逃さなかった

ジェイリーンさんはワンダさんと共にこんなサプライズを用意した。

お父さんはじめまして!ボクは”ルモ”って言います。

ビション・フリーゼ種の男の子です。

ボクはネモでもルーシーでもないけど、

お父さんがまた素敵な人生を過ごせるようにって

お母さんがお家に迎え入れてくれました。

だからボクは、これからお父さんと人生を歩んでいきたいです。

お父さんがネモとルーシーと過ごしたような

わくわくする美しい時間を一緒に作りたいのです。

(心より愛をこめて、ルモ)

カードを読み始めた父親号泣代わりに娘が続きを読む

娘からバースデーカードを受け取る前から

心と体の不調を訴えていたジェームスさんだが

カードを開封し読み始めた。

すると…号泣のあまり読み切ることができなかった。

代わりに娘のジェイリーンさんが読むことに

 

ペットロス症候群だった父親とそれを想う家族の愛情

父を想う家族の心と

愛犬を失った一人の男性の新たな

出会いは多くの人々の胸を打った。

ジェームスさんはペットロス症候群に陥っており

絶望的な状態にあったのだ。

しかし家族の助けを得て

またひとつの小さな命と出会うこととなった。

今はまだぎこちないジェームスさんとルモだけど

ネモとルーシーがそうだったように

父親とルモがかけがえのない相棒に

なるのも時間の問題かもしれない。