【教師間いじめ】やっぱり・・・いじめ教諭が児童を突き飛ばし、骨折させていたことが判明。神戸市須磨区の市立東須磨小学校

衝撃, 話題

東須磨小学校の同僚いじめ加害者の30代男性教師が

2016年には男児生徒を突き飛ばし腕を骨折させていた事が分かり、

さらなる衝撃が広がっています。

神戸市立東須磨小学校のいじめ教諭、やはりというか

なんと言うか、児童(小学生)にも手を出していました。

なんと、男子児童を突き飛ばし腕を骨折させていたとの事です。

この30代男性教諭は、同僚いじめ事件で「激辛カレー」を

食べさせる等した人物との事です。

となると、同僚いじめの30代男性教諭は3人が特定されていますので、

その中の誰かになりますね。

児童を突き飛ばし骨折させた先生は激辛カレー事件の加害者!

この中に映っている男性教諭という事になりますね。

しかし、何回見ても胸糞悪くなる影像です。

なお、「激辛カレー動画」で被害者の20代男性教諭を羽交い絞め

しているのは佐志田英和先生と言われています。

絶対に許せません!

この記事が気にいったら、コメントしてね!!!

衝撃, 話題