時速280キロで大阪で暴走!ユーチューブにアップした男が逮捕。新幹線並み(;・∀・)

びっくり, 動画, 怒り, 衝撃, 話題

時速240キロ

東大阪市内の自動車専用道路を時速約280キロで暴走!!!!

スピード違反の検挙としては、全国で過去最高速度

大阪府警が5日、道路交通法違反(速度超過)などの

容疑で書類送検した大阪市城東区の無職の男(35)が、

300キロほどで暴走する様子を、動画投稿サイト

「ユーチューブ」に自ら投稿。

「車の性能を確かめたかった」と容疑を認めている。

スピード違反の検挙としては、全国で過去最高速度とみられる。

「GT-R」でトンネル内を急加速し、

速度表示が300キロに達する様子をユーチューブに投稿。

動画を見た視聴者たちが

「動画サイトに危険な車が投稿されている」と警察にタレコミ。

事件が発覚したようです。

幸い今回事故には繋がらなかったようですが、

万が一暴走中に一般車と接触したと想像しただけで恐ろしいです。

男は府警の調べに対し、

「10回ほど同じようなことをして(動画を)アップした。

みんなに見てほしかった」と供述。

車はリミッターが外され、通常より速度が

出るように改造されていたという。

元レーシングドライバーの土屋圭市氏も、

どれだけ危険であるかコメントしております。

取材に応じた元レーシングドライバーの土屋圭市氏(62)は

「280キロというとほぼ300キロ。一番危険なのは、

280キロだと1秒間に80メーター近く走る。

走行車線から追い越し車線に出た車があったら、間違いなく死ぬな」

との見方を示した。

土屋氏によれば、危険を察知後、ブレーキをかけてから完全に

停止するまでに500メートル以上を要するという。

「少なくとも小石は普通に落ちてますし、280キロで

巻き上げた石は弾丸のように飛んできますよ。

ガラスは間違いなく突き破るでしょうね」と話し、迷惑行為を批判した。

皆の反応は?