「なぜ犬は僕たちより早く死んでしまうの?」多くの悲しみを癒した6歳児の解答が胸に刺さります

感動, 泣ける, 衝撃, 話題

生物の寿命!それはどれも公平な

時間が与えられている訳ではありません。

ある家族の愛犬が亡くなった時。

家族は深い悲しみを受けていました。

6歳児の少年も愛犬の死い立ちあい、

愛犬の短すぎる寿命について家族と獣医が話していました。

その時6歳児が放った言葉が胸に刺さります

6歳児が出した愛のある解答

出典:i.imgur.com

英文を翻訳した内容を記載させて頂きます

苦しみから愛犬を解放するために、安楽死を選んだ夫婦。

6歳の息子のシェーンも、その最後の時に立ち合いました。

シェーンはとても落ち着いていて、最後まで、

愛犬のベルカーを今までの感謝を込めてやさしくなで続けていた。

数分後、ベルカーは、静かに息を引き取った。

シェーンは、その死を穏やかに受け入れているようだった。

最後を看取った後、立ち会った獣医師と夫婦は

「愛する動物たちが人間よりもずっと早く死んでしまう」

というどうしようもない悲しい現実について語り合っていた。

すると、そのときシェーンが言いました

「ぼく、その理由を知ってるよ」

夫婦と獣医師たちは驚き、シェーンを見つめていた。

シェーンが説明した理由に、いま世界中のたくさんの人が、心を打たれました。

シェーン言ったその大切な言葉がこちらです

「人は生まれてきてから、だれかを愛すことや、

幸せに生きる方法を覚えるでしょ? 

でも、犬はその方法を初めから知ってるんだよ。

だから、長く生きる必要がないんだよ。」

出典:imgur.com

この言葉を聞いた、両親、獣医は様々な事を思ったでしょう。

生物を愛するのに時間は関係ない。

その事を純粋に伝えたショーン君の意思。

近くにいる存在がいついなくなるかわかりません。

毎日毎日を大切に生きて愛していきましょう