【コアラの姿に涙】自らの命を危険にさらし炎の中からコアラを救出した女性に世界から絶賛!

2019年11月25日感動, 泣ける, 衝撃, 話題

オーストラリアで続く大規模な森林火災。

南東部ニューサウスウェールズ州で発生した火災は

一時期シドニー郊外にまで及びました。

現在もオーストラリア東部一帯で110か所以上の

森林火災が発生しており、懸命の消化活動が続けられています。

今回の火災により、これまでに広範囲を焼き尽くされ、

数百練の家屋が被害を受けています。

しかし、火災被害に遭っているのは人間だけではありません。

多くの野生動物たちも森林火災の犠牲となっているのです。

特に火災発生地域はコアラの主要な生息地であり、

これまでに数百頭のコアラが命を落としたと報じられています。

数日前にTwitterに公開されたある動画は世界中の注目を集めました。

住処を失い、パニックに陥ったコアラがあてどなく燃える

森林地帯を彷徨っている様子を撮影したものです。

道路を横切るコアラ、しかし再び誘い込まれるかのように

延焼中の林の中へと入っていきます。このままでは焼死するのは時間の問題です。

偶然その場に居合わせたオーストラリア人女性トニー・ドハーティは

躊躇することなくコアラの後を追います。

自らを危険に冒してコアラのもとへ駆け寄り救出を試みます。

コアラを抱き上げたものの、全身にひどい火傷を

負っていることに気づいたトニー。

迷うことなく着用していたTシャツを脱ぎ、

コアラを包むと急いで火の手のない場所へと走ります。

安全を確保してからコアラに水を与え、

火傷を負った体をブランケットで覆います。

コアラは激痛のあまり悲鳴を上げていたそうです。

トニーはコアラを車で救助現場から15キロ離れた

Port Macquarie Koala Hospital (ポート・マッコーリー・コアラ病院)

へと搬送。コアラは無事に獣医による治療を受けることができました。

救助されたコアラは「ルイス」と名付けられました。

火傷が完治するまでに数ヶ月ほどかかる見込みですが、

治療経過は順調そのもので食欲も戻り、ユーカリの葉を

ムシャムシャ食べているそうです。

ルイスは回復次第、生息地に戻される予定です。

トニーのコアラ救出の様子はこちらから視聴できます

(※注意: この動画にはショッキングな映像が含まれます)

自らの命の危険を顧みずにコアラの救助に向かった

トニーの行動に世界中から賞賛の声が寄せられています。

火災が1日も早く鎮火し、これ以上犠牲がでることのないよう祈るばかりです。

チャンネル登録お願いします。

この記事が気にいったら、コメントしてね!!!

2019年11月25日感動, 泣ける, 衝撃, 話題