ビニール袋に閉じ込められ捨てられていた子犬…SNSの力がこの子犬を救出した。。。。

怒り, 衝撃, 話題

問題視されることもあるSNSですが、

今回ご紹介するのはSNSの力によって

1匹の子犬を救い出すことができた出来事です。

悪い面だけでなく、時に強い力を発揮します。

崖の下にビニール袋に閉じ込められた子犬を見つけた女性

ブラジル・パラナ州で起きた出来事です。

マーシャさんは散歩をしていると崖の下に何かがあることに気づきます。

注意深く見てみると、それはビニール袋に閉じ込められた子犬でした。

悲しい光景に信じられず、マーシャさんは自分の目を疑ったほどです。

しかし崖は急で、彼女一人では救出することはできませんでした。

そこで、所属している動物保護団体へ向けて写真と一緒に

助けを求めるコメントをフェイスブックに投稿しました。

「子犬を助けたいけど、崖が急すぎて助けに向かえません…

誰か手伝ってくれませんか?」

するとすぐに多数のコメントが寄せられ、

現場近くの診療所で働いていたオリベイラさんが

他の看護師も連れて駆けつけ、すぐさま崖の下まで

救出にあたってくれたのです。

投稿からわずか30分程度での救出劇でした。

ビニール袋の中には排泄物がたまり環境はひどいものでした。

一晩中このひどい状態で放置されていたようです。

ビニールから出してあげると元気に走り回り、幸いなことに体調は良好なようです。

救出後、この子犬の里親もフェイスブックを使って探したところ

1時間ほどで名乗り出てくれる方を見つけることができました。

一人の投稿からその情報はつながり、多くの人の目に止まり

実際に尊い命を救うことができました。

さらに子犬の新しい家族を見つけることまでです。

SNSもこのように素晴らしい使い方をすればとても素敵な

ツールだということを改めて感じることができる出来事です。

出典:youtube.com