記者会見を見て「なんでこの人はマスクしないんだろう」と思った。しかし夫の一言で世界が180度変わった

2020年4月11日衝撃, 話題

記者会見を見て「なんでこの人はマスクしないんだろう」と思った。しかし夫の一言で世界が180度変わった

夫婦揃って、自宅のテレビで記者会見を見ていると…

「手話通訳の人だけマスクつけてへんやん!予防せなあの人危ないで!」

そう言ったのは、記者会見に臨む人全員がマスクを

つけているというのに、手話通訳の人だけマスクをしていないことに気づいた妻でした。

しかし大学生の時に手話サークルに入っていたぷちめいさん、

その理由に思い当たる節があったのです。

実は手話において大切なのは、手の動きよりもむしろ、顔の表情や口の動き。

ですから、全国に手話を届けなければならい立場である

手話通訳の人は、マスクをつけることができないのではないかと話すと、妻は納得します。

実際、ぷちめいさんの推測は正しく、記者会見においては、

手話通訳者による一方通行の情報伝達で、手話を見ている人が

意味を聞き返せないため、マスクを外す必要があるとのことです。

「マスクをつけてない!」…そんな言葉の下には、

どことなく「みんなが予防にこれだけ努力しているのに…」

と他人を批判するニュアンスが見え隠れします。

手話を学んだぷちめいさんが隣にいたので、

妻の大福さんの疑問はすぐに解消されましたが、

もしかしたら手話通訳の人に対して大福さんと同じような

違和感を感じていた人もいたかもしれません。

チャンネル登録お願いします。

この記事が気にいったら、コメントしてね!!!

2020年4月11日衝撃, 話題