はじめてのおつかいワンちゃん編www上手な買い物ワンコエコバッグ持ってドックフードを買いにいくよ~w

びっくり, ほっこり

ブラジルのリオグランデ・ドスル州

パライに住むピトゥコさんは

自分のことは自分でできちゃうかしこいワンコ

だもんだから自分が食べる

ペットショップやお菓子

おもちゃもエコバッグもって

買い物にでかけちゃうんだ。

猫村さんならぬ犬村さんだ。

Agro Pet Paraíさんの投稿 2017年5月17日水曜日

注文の品を取りに来るおつかいわんこ

体は小さくてもしっかり者の彼は

飼い主にただ従うだけでなく

いつの頃からか自主的に買い出しの

お手伝いを始めるようになったという。

ピトゥコさんはほぼ毎日

エコバッグを持って出かける。

行く先はご近所の動物病院。

彼はその中にあるペットフードや

ペットグッズのお店の常連になっているのだ。

ピトゥコさんがお店に到着すると

店員さんは家族から頼まれている

ドッグフードなどの品物と

請求書をエコバッグに入れる。

代金は後で家族が支払うことになっている。

おつかい上手なピトゥコさん

動物病院の獣医さんによると

ピトゥコさんは店の棚の一番上に

自分のドックフードがあることを知っていて

「あれを取ってください」

と吠えて教えてくれるという。

家に帰るまでが仕事。

を実践するピトゥコさん

彼のおつかい業務はすでに

長いこと続いている。

だが生真面目なピトゥコさんは

この「外勤」にかこつけて寄り道などせず

速やかに自宅に向かう。

ついでに遊びに出かける

気なんてさらさらないのである。

そして、いつもどおり品物を

手渡されたピトゥコさんは

ちょっと誇らしげな顔を

しながらトコトコと家へ。病院を出たら

Agro Pet Paraíさんの投稿 2017年5月17日水曜日

足取り軽く品物を運ぶピトゥコさん。

どうやら彼はそれなりの使命感を持ちながら

おつかいそのものに喜びを感じているようだ。

仲間のごはんもちゃんと運ぶ

なお、ピトゥコさんの名誉のために付け加えておくと

彼は決してお気に入りの

ドッグフードを目当てに

おつかいをしているのではない。

彼の家には猫や鳥も住んでいるため

家族がお店に彼らの食べ物を

頼むときもあるのだ。

だが彼はそうした品物を

お店で持たされても

「えー!それは僕のじゃないよ・・」

なんて嫌な顔一つすることなく

楽しそうに仲間のごはんを

運んでくるという。

すでにご近所では有名に

そんなわけでピトゥコさんは

おつかいという任務に燃えている。

毎日のようにせっせと

袋を運んでいる彼の姿はすでに有名で

ご近所でも知らないものはいないという。

彼がどのような経緯で

お仕事に目覚めたのかは知る由もない。

だが犬たちの中には目的も与えられずにいるより

何らかの形で働くことに

意欲的なタイプもいる。

ピトゥコさんの「ひとりでできるもん」

ライフは今後も当分続きそうだ

犬をリードなしで離して大丈夫なの?

って思っちゃうけど

ピトゥコさんは賢くて訓練された犬だし

ブラジルののどかな風土がそれを許すのだろう