このスペース なんのためのものかわからない人そろそろいるかな??

話題, 雑学

 このスペース なんのためのものかわからない人そろそろいるかな??

私しってるよー

え!!!ナニコレwww

え!!知らないのーーー

Twitterユーザーの

MURAOKA Taro(@kaoriya)さんが

投稿した1枚の写真が話題になっています。

とあるビルの地下で見つけたこのスペース

なんのためのものかわからない人そろそろいるかな。

そうコメントをつけて公開された写真。

みなさんも一緒に

何を目的にしたスペースなのか考えながらご覧ください。

ちなみに、ヒントはコチラ。

埋め戻された穴と…。

下のスペースにある、端子。

アラサー世代から上の人ならば、すぐにピンときたはず。

なんと今はこんな時代WWW

「公衆電話」の使い方を教えてもらう機会って無いのかもしれない。

NTT様が直々に教えてくれるなんて時代になりました。

携帯電話が一般的になった現代では

公衆電話を街中で見かける機会が少なくなりました。

昭和60年度末に約91万台設置されていた

公衆電話(NTT東日本 公開情報)も

平成23年度末には約20万台まで減少

(総務省 情報通信白書)

知らない世代が出てきても

おかしくはありません。

実際、画像を見た人の大半は公衆電話設置跡と

知っているようでしたが、ちらほらと

「本当にわからない」などのコメントも。

約30年で、ここまで通信機器が変わるとは…

。時代の流れとは早いものですね。