「仕事を下さい!」北斗晶の乳がんの治療費のため、借金をした夫・佐々木健介の言葉が胸に突き刺さる。。。。

泣ける, 素敵, 衝撃, 話題

2015年9月に乳がんであることを

告白した元女子プロレスラーの北斗晶さん。

入退院を繰り返しながら、9回にも及ぶ

抗がん剤治療をしてきたそうです。

そんな中、その北斗さんの乳がんの治療費のため、

夫であるプロレスラーの佐々木健介さんが

借金していたことを告白しました。

「仕事を下さい!」

この一言が胸に深く突き刺さります・・・。

北斗晶、乳がん告白

元女子プロレスラーの北斗晶さんが、

乳がんであることを公表したのは2015年の9月。

ブログで公表した翌日には、右の乳房を全摘出したそうです。

当時のブログでは、このように綴っていました。

(出典:北斗晶公式ブログ)

いつも 北斗晶ブログを見てくださり有難うございます!

今日は、皆さんにお話ししなくてはならない事があります。

長いブログになってしまいますが、

最後まで読んでいただければ幸いです。

私は今、病院のベッドに居ます。

昨日の夕方の生放送を最後に、

本格的な闘病生活に入る事になりました。

病名は…乳癌です。

乳癌でも最悪な右の乳房を全摘出しなければならなくなりました。

明日の朝、右乳房全摘出手術を受けます。

抗がん剤治療→坊主へ…!

そして摘出手術をした後は、

抗がん剤治療のため入退院を繰り返しました。

合計9回に及ぶ投薬の副作用で髪の毛がどんどん抜け落ち、

味覚障害や身体のだるさ、強い吐き気にも見舞われました。

さらに髪の毛を抜くクセも出てきてしまったので、

「いっそ深く剃っちゃえ!」と

坊主を決意し、話題となりました。

佐々木健介、借金を告白

そんな中、北斗さんの夫であるプロレスラーの

佐々木健介さんが週刊文春の取材の中で、

奥様の北斗さんの治療費やベッド代のために借金をし、

生活が苦しくなっていることを告白しました。

取材の中ではこのように述べています。

「がん保険に入っていたので助かっていますが、

まだ借金もあります。

『僕みたいな人間ですけど、使っていただけるのであれば一生懸命やります』

と頭を下げて仕事をお願いしています」

「本当に長い戦いです」と

しみじみ語ったという佐々木さん。

奥様のためという気持ちが、よく伝わってきますね。

励ましの声続々!

佐々木さんの苦しい現状に対し、

ネット上などでは佐々木さんへの励ましの声が

続々と届いているそうです。

・応援してるので頑張って下さい!

・強い家族の絆で乗り切ってください!

・お金も大変でしょうけど、頑張って下さい!

その後、無事にテレビで復帰を果たした北斗さん。

本当に良かったですね。今後のご健勝を心より願います・・・。