「おいらが力になるぜ!」消防隊が木の切断作業中に現れた最高の助っ人とは・・・

素敵

消防隊メンバーたちが木の撤去作業を行っていた。

木の根元を電動のこぎりで切り

民家に被害が出ないよう

木にロープをつけて引っ張るというものだ。

安全な方向に木を引っ張っているとき

最強?の助っ人が現れたようだ。

たまたまそこを散歩中だった犬が加勢に加わったのだ。

根元をカットしあとは安全な方向へとひっぱる消防隊員たち

すると!どこかから第三の力が・・・

その力の正体はイヌ!

この周辺を散歩で通りがかった犬だったのだが

いてもたってもいられず加勢に加わったようだ。

これには消防隊員たちも笑うしかない。

最後までメンバーの一員としてがんばったようだ。

皆の反応!!!

木が落ちたら、それを拾い上げて

投げてくれるのまってるんだよね。

人間、さあその木を投げるんだ!

犬はが誰かを助けようと思う気持ちは本能だね。

犬はいつも助けたいと思ってるね。

私の友人は数週間前に新しい

郵便箱を設置したが

それを見た犬は不審者と間違えて掘り出してたよ。

この犬は明らかに

私の人生よりもしっかりとした

目的をもって生きてるな

消防隊に憧れてるんだな。

よし、犬用の消防服を作ってやれ

この犬の飼い主も犬のリードを引っ張ってるな。

犬は相当力あるからな。

かなり助けになっただろうよ。

犬はいつでも仲間になりたいのさ。