トロサーモン久保田がRAPで反撃!?上沼恵美子問題。火に油を注ぐ!

衝撃, 話題

M1グランプリ上沼さん問題

とろサーモン久保田&スーパーマラドーナ・武智が

「M‐1グランプリ2018」の審査員である上沼恵美子さんを

批判した動画が流出し大炎上した問題は既にご存知の通りかと思います。

もしも、まだご存じない方がいらっしゃいましたらコチラをご覧ください。

久保田は昨年のM―1王者。

2日に放映された「M―1グランプリ」放送後に、

今年決勝進出したコンビ「スーパーマラドーナの武智正剛」が

配信したインスタライブで久保田は泥酔した様子で

審査員に対する不満を曝露。

武智については動画に映り込まないも罵声を浴びせた。

その内容は以下の通り。

久保田「あの、ほんとすいません、酔ってるからっていうのを

理由にして言いますけど、もうそろそろもう辞めてください、

審査員の方もまぁ嬉しいですよ、みなさん1回劇場出てください、

ほんで自分目線の、自分の感情だけで審査せんとってください、

1点で人の一生変わるんで、理解してください、多分お笑いマニアの???(←聞き取れず)はわかってますわ、

お前だよ、一番、お前だよ!わかんだろ?右側のな、くそが!流せ全部!

和牛が3回2位獲ってるは、3回優勝してるから、糞ども覚えとけよ、ハードル上げんなよ」

水田(和牛)「温かく見てや~来年」

久保田「ガンガンに目開けてみろよ、って思いますけどね」

武智「わかってもらう、わかってもらう」

久保田「俺が思うには、ええやん、その糞みたいな奴がさ」

武智「糞みたいな奴が馬鹿みたいなことしてね」

久保田「めちゃくちゃ申し訳ないけど、審査するってことはさ、

演者と一緒で同じ熱量で同じ点数同じだって思いたいやん演者やから、

あんたがつけた点数とこっちが思った点数一緒でありたいやん、

これが格差生まれたら違うやん、それを、私が好き~とか言い出したらもう

(ガンっ!テーブルを蹴る)」

武智「いや右のおばはんやん」

久保田「いやいや、じゃなくて、すんません」

武智「いやでも、右のおばはんにはみんなウンザリですよ」

(ギャロップ林?)「まぁでも、暗いのよって言われたら、じゃあ明るかったらおもろいんかっていう話ですよ」

久保田「そういうことや、ほんま」

武智「嫌いですって言われたら更年期障害かって思いますよね」

久保田「わたしも年やからわからへん、知らんで!」

武智「自分の番組しかしてへんし、売れる為に審査員するんやったらやめてほしいすよね、自分が売れる為に」

あまりにも酷い内容だったため、SNS上で一気に拡散されました。

2人が事の重大さに気づいただろう時には

既に収拾がつかない状況だったかと思います。

その後、2人ともTwitter上で謝罪を発表。

当然ながら謝罪したところで何もなかった事にはなりません…

ネット上では当然ながら2人を罵倒する投稿が続々と寄せられました。

このようにネット上では誰もが知る重大事件へと発展していきました。

当然ながら上沼恵美子さん本人の耳にも入ってしまい……

次回から審査員を止める発言まで飛び出してしまいました。

「私みたいな、こんな年寄りがね、ポンっと座って

偉そうにしている場合ではないんですよ。だからもう、私は引退します。

いや、審査員やん。審査員は引退しますけど。

むしろ(出場者として)出たいですね」

この発言を受け、多くの国民が

「辞めないで――――!!!」と悲痛な叫びをしておりますが、

このような事態へ発展してしまった以上、

審査員継続は難しいかもしれません。

その他、多くの芸人・タレントさん達も上沼さんを

擁護するコメントを発表しております。

しかし。。。。。。。

また事態が収束していない今のタイミングで

トロサーモン久保田が意味深なRAPを披露したのです。

RAPを披露したのは2018年12月6日AbemaTVで放送された

『NEWS RAPJAPAN』という番組。

直接的な言葉は使っておりませんが、

非常に意味深な歌詞となっております。

敗戦後の日本国民は権力や財力などにひれ伏した。

檻の中の羊のようになるように飼いならされた

強い者に立ち向かうヒーロー。

悪い者を打ちのめすヒーローは二次元では人気を集めるが

会社や社会の中では年長者や権力者に意見をする事は正しい事でも罪人。

悪人のように大衆に吊るし上げられ、羊として生きる事が

正しいと洗脳された家畜達に批判される運命にありますか。

自己中心的で身勝手な思考に、観る者の反感を持ち不快感を覚えていたくせに。

誰かが権力に刃向かうとは何事だと声を上げると、

一斉にそれに賛同 自分達とは違う勇気ある者を潰しに来るのは彼等が皆。

権力に逆らえない自分の生き方を変える勇気がないのか。

家畜人間だからです。

だから僕はこの言葉が流行 ぼーっと生きてるんじゃねー

ぼーっと生きてる奴が入ってくんじゃねー…

さて皆様はどのようにこの言葉を受け止めますか??

番組は数名の出演者たちが色々な問題提起に対して

RAPで己の主張を披露するという内容。

そして、上記のシーンでは「個人的流行語大賞はコレだ」という

お題の時に久保田が披露したRAPです。

MCも「お前何言ってんの?」と突っ込みを入れるほど、

お題とはかみ合っていません。

ネット上ではトロサーモン久保田が反撃している!

と映り話題になるのも仕方ないと思いますよね。

完全に火に油を注ぐ結果となっております。

もしかしたら、芸能界に今後いられなくなると悟った

久保田が最後だと開き直っている可能性もあるのでは??

もともとクズ芸人などと言われ続けておりましたが、

キャラではなく本当のクズ人間を出演し続けるほど

テレビ業界はあまくないはず。

TVではデリケートな問題が含まれているのか、

あまりニュースにはなっておりませんが

『かみ合ってディスり問題』はまだまだひと悶着ありそうです。

この記事が気にいったら、コメントしてね!!!

衝撃, 話題