【知っておいて】煽り運転に車を停められた時に絶対にやってはダメな事….元警察官が教える正しい対処法に賛同の声。

知って欲しい事, 衝撃, 話題

昨年6月に発生した東名高速道路でも痛ましい事故。

「煽り運転」を受け停車させられた軽自動車が、

後続車に追突され一家4人が死傷しました。

この事件で軽自動車を停車させた石橋和歩容疑者には、

危険運転が認められ18年の懲役が言い渡されたのは

皆さんの記憶にも新しいところかと思います。

最近では車の運転に関するトラブルが相次いでおり、

悲しいことに常識やマナーを無視したドライバーが多くいます。

もし自分がその対象にされてしまった時に、

私たちはどう対処したらいいのでしょうか?

そんな中、元警察官に聞いたという

「ベストな対処法」がネットに投稿され賛同の声を集めています。

煽り運転や当たり屋に絡まれた時の正しい対処法

ベストな対処法を教えてくれたのは、Twitterユーザー

長尾景虎(@Kagetora_panzer)さん。

元警察官である父親に聞いた、煽り運転や当たり屋に

絡まれた時の正しい対処法を投稿してくれました。

とにかく相手から何かを言われても

絶対に応じないことが大前提です。

車から降りることはせず、すぐに警察を呼んで

対応を任せることがベストな方法です。

最近ではドライブレコーダーの必要性も考えられており、

万が一のために搭載させている人も増えてきています。

この対処法に対し、多くの人からコメントが届きました。

運転というのはいくら自分が気を付けていても、

100%事故を防くことはできません。

お互い譲り合いの精神で気持ちよく

安全に運転する人が増えてくれることを願います。

この記事が気にいったら、コメントしてね!!!

知って欲しい事, 衝撃, 話題