高速道路に並んだ13大の大型トラック。飛び降り自殺を食い止めたトラック野郎の心意気に称賛の声!

びっくり, 衝撃, 話題

2018年4月24日の未明、

アメリカ・ミシガン州のデトロイトを走る

高速道路上にかかるの高さ4.3メートルの陸橋から、

飛び降り自殺をしようとする男性がいました。

場所はデトロイト市街地をバイパスする

インターステート696を跨ぐ陸橋で、

男性は午前1時頃から3時頃に飛び降りしようと

しているところを発見されました。

深夜で交通量は少ないとはいえ、万が一走ってくる

自動車に跳ねられてしまってはひとたまりもありません。

すぐに気が付いた人たちが駆け寄り、男性に自殺を思い

とどまるよう必死の説得が続けられました。

しかしなおも飛び降りる姿勢を崩さない男性・・・。

そこで自殺を阻止する多面、警察官とトラック野郎たちが

一丸となりある行動に出たのです。

自殺を阻止するため取られた奇策

パトカーの先導により集まったのは、13台にも及ぶ大型トレーラー。

これらを陸橋の下にずらっと並べ、万が一飛び降りても

怪我をすることがない高さにしてしまったのです。

もちろん道路は警察官により閉鎖され、

走行してくる自動車に跳ねられる心配もありません。

この作戦に協力したトラッカーの一人、クリス・ハリソンさんは、

自身のFacebookにその様子を投稿しています。

こうなってしまっては、

男性が飛び降りたところでどうすることもできませんね。

この結果、男性は自殺を断念し、無事保護されることになったのです。

デトロイト市警察もこの写真を公式Twitterに投稿し、

協力してくれたトラッカーへの感謝を示すとともに、

自殺防止ライフラインへ電話相談するよう訴えかけています。

クリス・ハリソンさんの話では、作戦終了後に

トラッカーたちはハイウェイパトロールの隊員と握手を交わし、

労をねぎらいあったとか。

ネットでは、トラック野郎たちの

心温まる行動に賞賛の声で溢れました。

「トラッカーたちGJ」

「自殺するなら迷惑かけないとこでやれよ」

「この作戦思いついて実行した警察が柔軟すぎるなw」

「きっちり並べると壮観だなー」