道路の真ん中で動けなくなっていた子猫。生命の危機から救い出した結果…!!

衝撃, 話題

道路の真ん中に子猫が…

道路の真ん中で子猫が動けなくなっています。

それを助けようとしているのは、ケビンさん(@kevinkkw)

通り過ぎようとする車に合図を送ります。

そして子猫をゆっくりと拾い上げます。

子猫を抱え、自分のバイクへ戻ります。

この様子はドライブレコーダーで録画されていました。

救出された子猫の運命は?

救出したケビンさんは子猫の飼い主が

いるかもしれないとFacebookに投稿します。

その時のことを、ケビンさんはこのように話しています。

「結局、子猫の飼い主さんは現れませんでした。

私は家族と話し合い、子猫を家族に迎えることにしました。

子猫はライオンロックトンネル付近で見つけたため、

『ライオン』と名づけました」

ライオンはまだ小さすぎたため、養育者の元へ預けられています。

今度、ライオンが大きくなったら、

ケビンさんの元で暮らすことになります。

一時は生命の危機に立たされていた子猫「ライオン」。

これからはしあわせな生活が待っていることでしょう。