日光で、お手洗いから戻ったら車が消えていた。私『置いてけぼりにか…』彼氏メール「反省したなら迎えに行ってもいいぞ」私『』→結果…

びっくり, 衝撃, 話題

紅葉の季節になると思い出す私の黒歴史。

当時付き合っていた彼

(私にとって初彼だった)と日光に行った。

それまで私は車酔いの経験はなかったのに、

いろは坂の真ん中あたりで

すごく気持ち悪くなって吐きそうだったから

展望台の所で休ませてもらったんだけど

だんだん混んできてたから

彼は寄り道せずに中禅寺湖まで早く行きたいと言った。

吐き気は全然治まってなかったから

もう少しだけ休ませてって言ったら

舌打ちしたのが聞こえちゃったんだよね。

それでこれ以上我儘言えなくなって

車に乗り込んだんだけどもう景色を見るどころじゃなくて。

で、中禅寺湖に付いたら彼が遊覧船に乗ろうって言いだした。

まだ気持ち悪いから船は無理だと思い、

治まるまで散歩でもしようって提案して

謝り続けたがここでまた舌打ち。

日帰りとは言え初めての旅行で、

雰囲気をぶち壊してしまったのは申し訳ないけど

私だって車酔いって初めてで、

まさかこんなタイミングで経験するとは思わなかった。

だから謝るしか思いつかなくて、

とにかくごめんねごめんねって。

だけど舌打ちはないでしょー!って

心の中では徐々に彼に対して苛立ちを感じ始めていた。

立ち止まったまま動かないから、

やっぱり乗りたいのかなと思って

「良かったら乗っておいでよ。私待ってるから」

って言っても黙ってるだけ。

 

次ページへ続きます