【知ってる?】「2007年9月30日までに預け入れた定期貯金は満期後必ず払戻しを!」払い戻しが受けられなくなります!

びっくり, 知って欲しい事, 衝撃, 話題

郵政民営化以前の旧郵便貯金法で

契約した定額・定期・積立貯金を払い戻すように

管理機構が呼び掛けた新聞広告が話題になっています。

【原文要約】

平成19年(2007年)9月30日までに

郵便局にお預け入れいただいたすべての

定額郵便貯金、定期郵便貯金、積立郵便貯金は、

満期を過ぎています。
これらの郵便貯金は、法律の規定により、

満期後20年2ヶ月経つと払い戻しが受けられなくなります。

通帳や証書が見当たらなければ

郵便局やゆうちょ銀行に問い合わせをしてください!

ゆうちょコールセンター0120-108420(通話料無料)

なお、8月末時点で合計1兆6699億円が

払い戻されずに残っていると言われています。

全国紙・地方紙合わせ40紙以上に掲載されているようですが、

多くの人に届いていない可能性もあります。

ネット上でも多くの人に知ってもらいたい

意味でも拡散にご協力お願いします。

この記事が気にいったら、コメントしてね!!!