これが神の走りだ!「音速の貴公子」アイルトン・セナの車載映像が完全に常軌を逸している!

びっくり, 衝撃, 話題

F1レースで最も過酷で難しいコースと言われる、

モナコGPが開催されるモンテカルロ市街地コース。

攻略が非常に難しく、ドライバーの技量が

最も試されるコースでもあります。

そんなモナコGPで史上最多の通算6勝を挙げている

伝説のF1レーサー「アイルトン・セナ」。

これは予選ラウンドの車載映像ですが、まさに神がかり的です。

この時代のF1カーは、今と違って全てマニュアル。

つまり、ここまで詰めた走りをしながら、

右手をハンドルから離してシフトしているのです。

これは神業すぎる…。

もの凄い迫力!「音速の貴公子」を少しだけ体験できましたね!

30歳前くらい以上の方なら”セナ”の事は

もちろんご存知だと思いますが、20代くらいの方だと

”セナ”の事があまりわからないかもしれませんので、

”アイルトン・セナ”の基本情報を載せておきます。

『アイルトン・セナ』

アイルトン・セナ・ダ・シルバ

(Ayrton Senna da Silva, 1960年3月21日 – 1994年5月1日)は、

ブラジル人の元レーシング・ドライバー。

F1世界選手権において、1988年・1990年・1991年と、

計3度ワールドチャンピオンを獲得した。

フジテレビF1中継でのニックネームは「音速の貴公子」。

この記事が気にいたら、いいねしてね!!!
  友だち追加