【超難問?!】君は見つけられるか?この絵の中に隠れている女性を探せ!

話題

認知科学や心理学の専門家によると
実は人間は視界に入る事象をありのまま
見ているのではなく
脳が既知の情報やイメージなどを基に
適当に補ったり復元した結果を
「見ている」という。

つまり、私たちはそれぞれが持つ

脳のフィルタを通して目に映るものを
認識してることになるが
最近、海外サイトが取り上げた
「巧妙なイラスト」が
ネットの話題をさらっている。

これは恒例の隠れたものを探せシリーズだが

柔軟性のある知覚を持つ人なら
一瞬にしてわかるそうだ。

それでは早速その画像を見てみよう。

紛らわしい錯視図から女性を探せ!

以下の画像は恋人を望遠鏡で

探している船乗りの絵だ。

特に時間制限はないけれど

再び海に戻らなくてはいけない
彼のために早く彼女を見つけてあげよう。
さて、見つかりましたか?

ん~、なかなか見つからない…

という人には少しヒントを提供しよう。

この女性の頭部を見つけられるのは

完璧な知覚もしくは
認知力を持つ人だけだという。

なので、基本不完全である我々が

多少時間をかけてもおかしくはない。

でもわかりにくければ

別の視点から見てみよう。
船乗りの体のラインと
下から生えてる草の間とかね。
実はこの絵は逆さにすると
一気にわかりやすくなる。
もうわかるよね?

すぐに気づいた人は鋭敏な感覚の持ち主

もしヒントなしですぐに気づいたなら

あなたはおそらく他の人よりも
かなり鋭い感覚を持っている。

たとえ探す対象が逆さまの横顔であろうと

即座にそれと認識できる柔軟な
タイプといってもいいだろう。

一回見つけちゃうとどってことないんだけどな…