祖母が71年間気づけなかった、隠れたメッセージの綴られた手紙がツイッター上で大きな感動を呼んだ!

感動, 衝撃, 話題

今では友達とのやり取りに、

手紙を書く人は少ないかもしれません。

メールやLINEなどを使えば

手軽にメッセージが送れるので、

わざわざペンを使って紙に思いを伝える機会も

かなり減ってきたのではないでしょうか?

しかし71年も前になると、

電話も高額で誰の家にでも

設置されていたわけではありません。

手紙が主流のこの時代、

Twitterユーザーの台湾人さんが

当時おばあちゃんに宛てて、

友達が書いたというメッセージを

見せてもらったそうです。

日付けは1945年。

この年は広島と長崎に原爆が投下され、

昭和天皇の終戦勅書がラジオで放送されました。

第二次世界大戦が終結した転換期に、

お友達は達筆な文字で

まるで詩のような美しい別れの手紙を残したそうです。

その美しい詩に隠れたメッセージについて、

次のページで詳しくご紹介いたします。

 

次ページへ続きます

この記事が気にいったら、コメントしてね!!!